Unknowncolors

〜見知らぬ色を探して〜 Kento Ohgiya official web site


<< 酒井俊行 ライブ 池袋independence | main | GATS TKB SHOW ライブ  motion blue横浜 >>



ありがとう(^_^)!!!!!


photo by Ryuta Modeki&Kaoru Tyouno



4/4 kent liveに来てくださった皆様、ほんっと〜にありがとうございました!!!
皆さんのあたたかな笑顔に囲まれながら最高に楽しいパフォーマンスを行うことが出来ました。
これだからライブはやめられない・・・笑。役得ですね。
PRISMIXさんとご一緒だったとはいえ単体で青山マンダラでるのははじめてだったので、
お客さん来てくれるかな〜、っと心配したりもしてましたが4月初めの忙しい時期に皆さん時間をつくって足を運んでくださってくれて、とっても嬉しかったんですよ・・・。
そしていい雰囲気をつくってくださってたし。
ライブはお客さんとともにつくりあげるものだからこっちが感謝!ですね。

PRISMIXさん達もとてもよかった〜!!とってもいろんな世界観の曲があって、
アレンジも素晴らしい!いや、ほんと勉強になります。弦とピアノの表現力もさすがでした。
いろいろな仕事をこのバンドでなさってるだけあります。
昨日はご一緒出来てとても楽しかったのでまたマンダラでご一緒しましょう!という話になりました。今から楽しみですね〜、決まったら即UPします!

昨日のメンバーは改めて、ベースに渋谷和利さん、そしてドラムに外薗雄一さん、
そして...ゲストにNORAさん!!!
今回この顔ぶれでやれて本当に良かった。みんな譜面だけを見てやってるのではなく、
僕の世界観を理解してくれて楽しんで表現してくれている...
そういうのが伝わってきました。嬉しい〜!



では昨日の曲達を。

Unknown Colors
このサイトのタイトルと同じ、ここ最近のテーマ曲とも呼べるものです。
いろんな音楽の味わいを生かしながらも自分の故郷、北海道サウンドと呼べるものをつくる、
・・・早い話がじゃがいもとトウモロコシの香りがする音楽ですかね笑?
うん、アンケートに書いてくださってる方もいましたがやっぱりスープカレーかな?
・・・この曲はシンセのノイズにのせて、外薗くんちにあったトイピアノのかわいい音のループからはじまり、徐々にシンセとピアノへ。ドラムとベースがかさなり一気に盛り上がってサビへ。最後はまたシンセだけに戻りだんだん音程を落としてOUT。
次の追憶へ。

追憶
数年前まで在籍していたスーパーギタリスト鈴木よしひささんリーダーのパンバニーシャというバンドの2ndアルバムPREMIER PANBANISYAに入っている曲。
自分の曲でも気にいってる曲です。山あり谷ありを乗り越え最後に悲願達成!みたいな笑そんなイメージと構成になってます。

New World
昨年中南米にNORAさんのツアーで行った時の印象を日本に帰って興奮さめやらぬうちに書いた曲。当然ラテン色が強く明るい曲です。昨日も1、2曲目がわりとシリアスな選曲だったのでこの曲が受けが良かったようです。フレーズのかけあいなど、渋谷さんのインタープレイ溢れるソロが炸裂しましたね〜。僕はNORAさんに「ケントはモントゥーノ(キューバ音楽独自の演奏法)になるととたんにニッコニコな顔になる」とのこと...。そりゃーあれを弾いてるだけで楽しくなります!北国のワタシにもだいぶ南国の血が混ざって来た?

Destino
さていよいよゲストNORAさんの登場!忙しい中本番にかけつけてくれました!
この曲はもともとデラルスの最新アルバムARCO IRIS用に書いた曲だったのですが、見送られた曲です。でも自分もNORAさんも気に入ってくれてたので彼女がこれにスペイン語の歌詞をつけてくれました。題名は"運命"、destinyのスペイン語版のようです。彼女のお父さんが他界されたときにしばらくの間、彼なしでどうやって行けばいいのか...と思いながら毎日過ごしていたときにある夜夢の中で彼が出て来て笑顔で笑ってる.,.それをみてとっても元気づけられて再び歩き始めた、そうです。そういう実体験の歌詞で、僕の元々のイメージも夜、夢だったのでとてもぴったりで嬉しかったのでした。
この曲はまだ彼女のライブにて一回だけしか演奏されてないほぼ未発表曲です。
昨日も一気に圧倒的な歌声であたたかな世界観をつくってくれました!!
やっぱ会場がいっきにいいオーラに包まれますね。さすが!
外薗くんのシェイカーがまたいい雰囲気だしてたなあ。


Reality
とりあえずゲストということで彼女にはいったん下がってもらったものの、圧倒的な歌声の後にいったいなにすりゃいいんじゃい!ということで変化球がてらソロコーナーへ。
もともと弾き語り用に書いた曲で作詞もしてますが、今日はインストで。
この曲は、かなり前にスタイリスティックスの名曲" Betcha By Golly, Wow"にインスパイアされてつくった曲で、この曲が独特で最高に美しく(プリンスいわく最高のバラード曲、なんだそうな)、これよりいい曲つくったる!と意気込んで書いたのです。
そうなったかは別として幻想的で美しい曲になったとおもいます。
エレクトロニカ的?シンセにのせてピアノを。

Pendulum
”振り子”の意のタイトルですがその名のとうり反復する一つのフレーズをもとに転調したりして展開する曲。太めのシンセベースからはじめて渋谷さんの太いベースとかけあい。あいだを外薗くんがとりもつ笑?徐々にブラジルっぽい曲調へ。外薗くんのドラムソロが最高〜!
いい顔してプレイしてましたよ!

Power of A Man
一応ラストの曲。人の力って本当に計り知れないものがあって、本当に要求されたときに普段では想像出来ないほどのパワーを出せることがありますよね。自分にもそういう経験があって「今すごい広い空間まで知覚が広がってる!」みたいな。その時の感覚を元気な曲にしてみました。
バンドでやるのははじめてで演奏していてすごい気持ちよかったな。だんだんロック色を増して行きやっぱり最後は肘鉄かまして締め!気持ちいい!!!

ARCO IRIS
アンコール。皆の期待に応えてNORAさんが再び登場してくれました。
予定にはなかったのですがピアノとデュオでデラルスの曲ARCO IRIS(スペイン語で虹)を。
さすがまた一気に会場を一つにしてくれました!!っていうか完全に持ってかれてる・・・(^_^;)?

Beautiful Days
すっかり会場は熱くなってしまいもう1曲!ということで当初のアンコール曲を。
これも中南米に行った時の、ラテン系のカラフルな美しい街、海、人をイメージした曲です。
またトイピアノのかわいい音を生かしつつあたたかい世界観を。
NORAさんもシェイカーで参加。楽しそ〜!っていうかさすがパーカッションめちゃうまだし。存在感ありすぎです笑。

そんなこんなで非常に楽しく、また大幅に時間をオーバーして(^_^;)ライブ終了!
いや〜ほんと楽しかった!も〜っといいプレイがしたい!という理想はつきませんが、
気持ちよかったな〜。

以上、こんなに自分のライブを詳細にレポートしたのは初めてです笑。
非常に長くなってしまいましたがこれにて投稿!
皆さん、ほんっと〜にありがとうございました!!!

kent





posted by kentblog 02:56comments(3)trackbacks(1)


この記事に対するコメント











わ! 行けなかったので、どなたかレポートを〜と思ってたらkentさん自ら詳細に…ありがとうございます!!!
読んでて、kentさんの人柄溢れるライブになったのだなぁ〜と伝わってきましたよ。素敵なライブに素敵なお客さん、素敵な空間だったのだなぁ、と。
行けなかったのは心残りですが、第2弾も期待できそうな雰囲気なので心待ちにしておきます(^_^)
kara | 2006/04/06 3:59 PM


karaさ〜ん、見れなくて残念でしたねえ・・。
ほんとにねえ、めっちゃくちゃよかったんですよお!
もう頭っからやられました。
またやってほしいです!!!
今度は一緒に見に行きましょ〜ね〜!
ひろみ | 2006/04/07 3:45 PM


karaさん
会えなくて残念でした!いつも見に来てくれるkaraさんにこそ見てほしかったですが、ご参考になったようで何よりだよ〜。第2弾やるのでまたの機会に是非!

ひろみちゃん
書き込みありがとう!楽しんでもらえて本当に良かった。
さらにいいものを伝えられるライブがやりたいね!
そう!みんなで一緒に見においで〜(^_^)
kent | 2006/04/10 3:30 AM


この記事のトラックバックURL
http://blog.kent-colors.com/trackback/195319


PRISMIX&KENTライブ
4/4KENTさんのライブ、ご本人さんがご自身のブログで詳細を載せてくださっています。
日々つれづれなるまま、なすがまま。 | 2006/04/19 11:42 PM